2007年05月25日

Googleが日本の法律に従うならば、Googleは確実に違法

Googleが日本の法律に従うならば、Googleは確実に違法


リンクを教えただけでも「児童ポルノ公然陳列」の「幇助」となって逮捕されたり、掲示板運営者が自分で画像をアップロードしたわけでもないのにわいせつ図画公然陳列の疑いで逮捕されたり、今までの反動で急速に保守化してネット全体を取り締まる動きが加速しているわけですが、こういう事件が起きる度に「それじゃあ検索エンジンもアウトだろ」という話が出ますが、大体は「国内にサーバがないから日本の法律が適用されず、合法運営されている」とかいう話に落ち着きます。

しかし、Googleの現在の運営方針であれば「日本の法律が適用されるのは前例から言っても確実であり、違法行為を行っているあるいは幇助しているため違法である」ということになり、家宅捜索や逮捕されてもおかしくない、となります。理由はGoogleが中国において行っている活動に理由があります。

是非ともGoogleやYahoo!、MSNやgoo、Infoseekなどなどの検索エンジン会社には連合して、民事に適用される「プロバイダ責任制限法」の「刑事版基準」を作成するためのロビー活動や提言を積極的に行っていただきたいものです、個人ではこういうのはなかなか声を上げてもまとまりにくいというのが実情なので。最近は各企業とも収益も増えているそうですし、こういう事案に対して「先行投資」するのは必須ではないでしょうか。

というわけで、「Googleが日本の法律に従うならば、Googleは確実に違法」になってしまうという詳細、それを回避するためにすべき3つのこと、そして、我関せずを決め込んで何もしないと最後に日本がどうなるかについて。
事の発端は昨晩の2007年5月23日水曜日放送の「TBS「筑紫哲也 NEWS23」」にて「グーグルが世界を変える?」という特集が放送されたことです。

この中でエリック・シュミットCEOに筑紫哲也氏がインタビューしており、その中でGoogleが上場するときに掲げた「Don't Be Evil」(邪悪にならない)というフレーズを紹介、さらにGoogleは中国では「天安門」という検索フレーズを中国政府の要請に従って検閲しているということも実際の中国版の検索結果画面を用いて説明していました。この中国での対応については約1年前から大問題になっており、鮮明に記憶している人もいるのではないかと。以下の記事にそのいきさつが書かれています。


さらに詳しく知りたい方はこちらへ



livedoorニュースより


posted by くるま at 14:44| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶好調の山本モナ

TBSが絶好調の山本モナ(31)を苦々しく見ているという。

 モナと民主党の細野豪志衆院議員(35)との不倫が報じられたのが昨年9月。直後にモナは抜擢されたばかりの「筑紫哲也 NEWS23」のキャスターを降板し、二度とテレビに姿を現すことはないとみられていた。

 ところが、元日放送の「第20回ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」(日本テレビ)で約2カ月ぶりに仕事復帰してから、雑誌グラビアに挑戦したり、バラエティーに出演して一気に活躍の場を広げている。

「モナはテレ朝の『ロンドンハーツ』の人気コーナー『格付けし合う女たち』に出演するなど、今やバラエティーの常連。先週の日テレの『お笑いウルトラクイズ』DVD発売イベントでは、スイカの“かぶり物”を披露した。火曜日のレギュラーを務めることになった文化放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ!』では、細野議員との不倫をネタにして笑いをとっていました」(放送担当記者)

 これに対してTBS側が面白くないのは当たり前だろう。

「看板番組『NEWS23』がモナの降板騒動で受けた被害は甚大です。加えて、先日はキャスターの筑紫哲也が、がんで倒れてしまった。モナはそんな折に、TBSを刺激しているわけです。もともと拾ってくれたのはTBSなのに、これでは“恩を仇で返す”ようなもの。みんなモナの顔も見たくないと思っているはずです」(TBS関係者)

 モナがTBSに出演する日はおそらく来ない。

live doorニュースより


どうしても気になるという方はコチラへどうぞ
               ↓
           アダルトシティ

        抜き抜きアダルト
posted by くるま at 09:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

au、2007年夏モデル15機種発表

au、2007年夏モデル15機種発表


ワンセグとデジタルラジオに両対応する機種は、東芝製のスリムな「W54T」と、薄型テレビ「Wooo」の液晶技術を採用した日立製作所製「W52H」の2モデル。くさび形のスリムボディの東芝製「W53T」、スリムでエレガントな回転2軸ボディのシャープ製「W52SH」、ディスプレイ付近に映り込み処理を施した三洋電機製「W52SA」がワンセグを搭載してます。

そのほかのWIN端末としては、着せ替えできるパナソニック「W52P」、100種以上のStyle-Upパネルを用意した着せ替えケータイ「W53S」、ベストセラー「W44K」のマイナーチェンジモデル「W44K II」という感じです。

「W52S」は“ウォークマンケータイ”。2Gバイト内蔵メモリと高音質化技術「クリアオーディオテクノロジー」を備えたソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製。
もう一つブランドケータイとして、5.1メガの手ブレ補正付きカメラを搭載したカシオ計算機製の“EXILIMケータイ”「W53CA」が登場。

三洋電機製の「W53SA」とカシオ計算機製の「W52CA」は、やっと防水性能が搭載。水回りでも通話やメール、ワンセグ視聴が可能。

いつものことですが実機を見てみないとね。
でもau端末はレスポンスもいいし、値段も比較的高くないし、見る前から安心してます。
ただ、AQUOSケータイやMEDIA SKINなど、画期的な商品がいくつもあった春モデルと比べるとなんか地味じゃない?
posted by くるま at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

はしかが大流行


はしかが大流行


はしかがまん延し、都内の大学では休講が相次いでいますが、新たに早稲田大学が21日から休講になりました。

早稲田大学では学生30人がはしかにかかったのが確認されたため、21日から今月29日までの間、休講となりました。全ての学部にあたる16学部と大学院の一部、およそ5万5000人が対象となります。

国立感染症研究所によりますと、15歳以上の大人のはしかの報告数は今年に入り全国で155人。このうち71人が東京都からの報告だということです。

6大学野球の優勝に大手をかけ、早慶戦を来月に控えた早稲田大学野球部は、感染の恐れがないと診断された部員については部活動を認めるということです。
ラベル:はしか
posted by くるま at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

鉄道局検査場


鉄道局検査場

中国の新幹線、備品持ち去られボロボロに

2007年5月17日、鉄道高速化計画の目玉として登場した弾丸列車が走行を開始して1か月、
定期点検のため河南省鄭州市の鉄道局検査場に戻ってきた。
約100人の技術者が車体を検査したところ、
無残なほどボロボロにされていることがわかった。

ボロボロになった原因は乗客による備品の持ち去り。
被害が最も多かったのは手洗い場のセンサー式蛇口。
多数取り外されてなくなっていた。さらに緊急脱出用のハンマー。
また密室であるトイレも被害が大きかった。
便座の温度調節つまみやペーパーホルダーの軸さえ取りはずされ消え失せている実態には、
ただもうむなしさが募るばかりだと技術者たちはこぼす。

鳴り物入りで走り出した夢の高速列車だが、
わずか1か月で満身創痍になって戻ってくるとはおそらく想定外だったはずだ。
同局は今後、備品持ち去り禁止を表示するのか、
乗客の資質向上を待つのか、判断を迫られることだろう。
ラベル:鉄道局検査場
posted by くるま at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

大林久人容疑者、依然立てこもり

大林久人容疑者、依然立てこもり

愛知県長久手町の人質ろう城事件は18日、発生から一夜明けた。拳銃を発砲して警官ら4人を死傷させた大林久人容疑者(50)は依然として警察の説得に応じず、周囲を包囲した警官隊とにらみ合いの状態が続いている。

 このため、同町では町内の8保育園と、5小学校、2中学校を解決するまで休園・休校にした。同町では17日夕、保護者に緊急連絡網で伝えていたが、小中学校の保護者には18日午前6時半過ぎ、メールで休校の連絡を徹底した。

 また、現場近くにある同県日進市の愛知学院大学は18日、1、2限の授業を休講することを決めた。さらに同10時までに事件が解決しない場合、3限以降の授業も休講する予定。

-----Yahooニュースより-----
posted by くるま at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木本明史巡査部長が撃たれ、林一穂巡査長は死亡、立てこもり事件


木本明史巡査部長が撃たれ、林一穂巡査長は死亡、立てこもり事件


愛知県長久手町の住宅街で17日午後、元暴力団組員の男が拳銃を発砲して妻とみられる女性を人質に籠城(ろうじょう)する事件が発生、男に撃たれた警察官1人が死亡、別の警察官も重傷を負った。
男の長男と二女も撃たれた。
警察庁によると、死亡したのは同県警特殊部隊(SAT)の隊員で、SAT隊員が現場で死亡したのは初めて。
県警は、警察官170人態勢で現場を包囲、殺人、殺人未遂事件として、男の身柄確保に全力をあげている。
県警によると、立てこもっているのは同町長配(ちょうはい)、大林久人容疑者(50)。
17日午後3時45分ごろ、大林容疑者方から「父親が拳銃を持って暴れている」と男性の声で110番通報があった。
県警愛知署員らが現場に駆けつけたところ、大林容疑者が拳銃を数発発砲。
このうち1発が、同署長久手交番の木本明史巡査部長(54)に命中した。
木本巡査部長は、玄関前に倒れたままとなり、午後9時20分ごろ救出されたが、周辺警戒に当たっていた林一歩(かずほ)巡査部長(23)が左胸を撃たれた。
林巡査部長は18日午前0時14分、死亡が確認された。
林巡査部長は防弾チョッキを着ていたが、チョッキのすき間の左鎖骨から入った銃弾が心臓に達した。
死因は出血死だった。


-------Yahoo!のニュースより抜------
posted by くるま at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

筑紫哲也さん肺がん治療へ 番組内で明らかに

筑紫哲也さん肺がん治療へ 番組内で明らかに


TBSの報道番組「NEWS23」のキャスター、筑紫哲也さん(71)が、14日の番組の中で早期の肺がんであることを自ら明らかにした。治療に専念する意向で、TBSによると、15日から番組を休み、後任は当面置かないという。

筑紫さんは番組冒頭の「多事争論」のコーナーで「がんを生きぬく」と題して「先週、春休みの検査入院をしたところ、初期の肺がんと診断された。症状は十分克服できるものであり、がんに打ち勝って戻ってきます」と語った。




筑紫さんは朝日新聞記者を経て、89年10月からメーンキャスターを務めている。
posted by くるま at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

世界赤十字デー

世界赤十字デー

5月8日は世界赤十字デーです。
1948(昭和23)年にストックホルムで開催された第20回赤十字社連盟理事会で決定。
赤十字社の創設者、アンリ・デュナンの誕生日。

他にも5月8日と言えば

・ 百年戦争でジャンヌ・ダルクに率いられたフランス軍が大勝利。オルレアンをオルレアン市を解放 (1429)
・ 世界保健機構 (WHO) が天然痘の根絶宣言を行う(1980)
・ 育児休業法成立(1946)
・ 横浜・八景島シーパラダイスオープン(1993)
posted by くるま at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

車保険/自動車保険について

くるまほけん じどうしゃほけん 車ほけん 自動車保険 車保険



車保険/自動車保険について



このブログでは車・自動車に関しての保険の情報を提供していこうと思っていますが、みなさんは車や自動車の保険のことをなんと呼んでいますか?


私の周りのいろいろな人に実際に聞いたところ、自動車保険・車保険・任意保険・強制保険・自賠責保険・車両保険という言葉が返ってきました。


特に多かったのが、車保険と自動車保険。
みなさんが、どう読んでも一般的に


          自動車保険車保険



さて、車保険(自動車保険)とは一言で言ってしまえば、
車を所有し、運転することによる事故や損害から身を守るための
保険です。


そして、自動車保険には、大きく分けると
法律で強制的に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険
(通称=自賠責保険・強制保険)と、
任意に加入する自動車保険(任意保険)の2種類があります。


一般的に車保険・自動車保険と言われるものは
民間の保険会社が保険商品として販売しているもので
任意に加入する自動車保険(任意保険)をさす場合が圧倒的です。


強制保険だけではなく、任意保険にも加入しているケースが
圧倒的と書きましたが、それには理由があります。


今後、その理由そして任意保険も保険会社によって
内容は変わってきますので、その違いや特徴も含め
みなさんにご紹介していこうと思います。




くるまほけん じどうしゃほけん 車ほけん 自動車保険 車保険
posted by くるま at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。